キャラクター

立ちはだかる宿敵怪獣たち

海獣キングゲスラ 身長/68メートル 体重/2万1千トン

海獣キングゲスラ

ウルトラマンと戦った海獣ゲスラに、スーパーヒッポリト星人が生体改造を施したと思われる怪獣で、いわばゲスラの強化版。スーパーヒッポリト星人に呼び寄せされて出現。赤レンガ倉庫街周辺を破壊しまくる。
怪力自慢で、突進攻撃(ゲスラ・ヘビーアタック)が得意技。全身を覆うヒレやトゲには猛毒が隠されており、接近してきた相手に毒を流し込み、苦しめる(ショッキング・べノム)。この毒は相手を痺れさせるだけでなく、量次第では相手を瞬時にショック死させるほど強力。特に背中のヒレに毒が集中しているが、そのヒレが弱点でもある。

 

双頭怪獣キングパンドン 身長/63メートル 体重/6万8千トン

双頭怪獣キングパンドン

キングゲスラの後を受けて、スーパーヒッポリト星人が送り込んだ第2の怪獣。黒い竜巻の中から出現。
キングゲスラ同様、ウルトラセブンと戦った双頭怪獣パンドンにスーパーヒッポリト星人が生物的改造を行った、パンドンの強化版と思われる。
暴れることが大好きな性質で、メビウスと激しい格闘戦を繰り広げる。手先のツメを使って相手を叩きのめし、頭部の2つの口から吐き出す破壊力抜群の火炎弾(双頭撃炎弾)でとどめを刺す。
さらに2つの口から放つオレンジと青の光線(ダブルレイ・インパクト)も強力な武器で、その強烈な衝撃力でメビウスを弾き飛ばした。

 

剛力怪獣キングシルバゴン 身長/70メートル 体重/7万9千トン

剛力怪獣キングシルバゴン

メビウスをブロンズ化したスーパーヒッポリト星人が、侵略計画のとどめとして呼び寄せた怪獣の1体。
スーパーヒッポリト星人の手による、剛力怪獣シルバゴンの改造強化版と思われる。
敵の攻撃を寄せ付けない強固な皮膚、無双の怪力が自慢で、キングゴルドラスと共に大暴れし、横浜市街に壊滅的な被害を与える。口から放つ青色の光弾(デモリション・フレイム)が武器。
なお、剛力怪獣シルバゴンに見られた視力の弱さは、改造により克服しているようだ。

 

超力怪獣キングゴルドラス 身長/75メートル 体重8万7千トン

超力怪獣キングゴルドラス

メビウスをブロンズ化したスーパーヒッポリト星人が、侵略計画のとどめとして呼び寄せた怪獣の1体。
スーパーヒッポリト星人の手による、超力怪獣ゴルドラスの改造強化版と思われる。キングシルバゴンと共に、横浜市街で大暴れする。
シルバゴン以上の怪力を持つばかりでなく、ミサイル攻撃にもビクともしない強固なボディを誇り、バリアを張って身を守る高い防御能力も兼ね備える。必殺技は2本の角先から発する強烈な破壊雷光
(ゴルドニック・サンダー)で、これであらゆる物を粉砕する。この雷光はキングゴルドラスの意志によって周囲の障害物を避けて飛び交い、狙った相手に確実にヒットさせることができる。

 

地獄星人スーパーヒッポリト星人 身長/60メートル 体重/6万5千トン

地獄星人スーパーヒッポリト星人

ウルトラマンのいない世界を我が物にしようと、次々と怪獣を送り込んでくる邪悪な宇宙人。
怪獣たちを呼び寄せて暴れさせるだけでなく、自らも黒い竜巻に乗って現れ、破壊行動に出る。
特殊なカプセルに相手を閉じ込め、ヒッポリトタールで固めてしまうのが自慢の能力で、メビウスをブロンズ像にし、ティガも固めてしまおうとした。
地上の全てを灰にしてしまおうとする残忍さと、ウルトラマン以上の高い戦闘能力を有するという高いプライドを持つ。飛行能力にも長け、ティガと高速空中戦を展開。
武器は胸から放つビーム「ブレストクラッシャー」、口の管から放つ光弾「ヒッポリト・ファイヤーボム」。

 

究極合体怪獣ギガキマイラ 身長/512メートル 体長/738メートル 体重/68万2549トン

究極合体怪獣ギガキマイラ

倒されたスーパーヒッポリト、キングゲスラ、キングパンドン、キングシルバゴン、キングゴルドラスの残存エネルギーと、世界に渦巻く無数の悪意のエネルギーが黒い影法師の手によって融合・合体し、誕生した超巨大な姿の大怪獣。
ボディ下部のキングゲスラの口から吐き出す光線(デザスタル・バースト)は、対象を物理的に破壊するだけでなく、対象を構成する元素を粉砕したうえ生命エネルギーなどを奪い去り、たちまち砂に変えてしまう効果がある。
突き出した4つの触角から放つ光線(デカダント・ヘルレーザー)も強力な破壊力がある。
巨体に似合わず高い機動力があり、大きく伸びた4本の腕を自在にふるって敵を殴り、なぎ払い、握りつぶす。
いかなる方向からの攻撃にも対処できる攻防能力が備わっており、キングシルバゴン型の頭部、キングゴルドラス型の頭部それぞれからも破壊光線を放ち(シルバ・デストラクター、ゴルド・デストラクター)、自在に動くキングパンドン型の尻尾からも恐ろしい火球(パンドン・ヘルマグマ)を放って、敵がどこにいようとも攻撃を行うことが可能。
個体の意志は特になく、純粋な破壊のみを考える残虐な怪獣だ。

 

邪心王 黒い影法師 身長/1.8メートル〜1500メートル 体重/ゼロ

邪心王 黒い影法師

スーパーヒッポリト星人の裏に潜み、世界の破壊と侵略をひそかに企んでいた謎の存在。
同じ姿の存在が、同時に複数の場所に現れるなど、我々の常識や科学の概念を遥かに超えたものであるらしい。
手先からエネルギーを放出し、直接手を触れずに物体を動かしたりする超能力をもつ。
目に見えない形で世界に渦巻いている人間誰もがもつ悪意、恐れ、憎しみなどの邪悪なエネルギーが実体化したものと思われ、その邪悪なエネルギーを結晶化して、怪獣や宇宙人を本人が知らぬ間に操ったり、攻撃に使ったりする。
倒された怪獣たちの残存エネルギーと世界に満ちる邪念を集めてギガキマイラを誕生させた。

page up

もどる