ストーリーダイジェスト

第8話「遥かなるバオーン」

宇宙から落ちてきた怪獣は、全く悪意がない、子供のようなバオーンだった。だが、その声を聞くと、だれしもが深い眠りに誘われてしまうのだった。

第13話「怪獣工場」

自画自賛がひどいミジー星人が、玩具工場で超巨大ロボを製作していた。しかし、頭部が完成した段階で、その企みは露見してしまった。

第11話「幻の遊星」

謎のメラニー遊星を調査するアスカとナカジマは、そこで宇宙人の死体と小さな宇宙怪獣を発見した。

第18話「闇を呼ぶ少女たち」

女子高に異変を起こす“シジル”さんの正体は、悪魔と呼ばれていた生命エネルギー体だった。

第26話「移動要塞(クラーコフ)浮上せず(後編)」

南極のアイスキャッスルを破壊した宇宙の知生体が、クラーコフを乗っ取り、ディゴンとレイキュバスを送り込んできた。

第29話「運命の光の中で」

10年前、ゼロドライブのテスト中に、光の中に消えたアスカの父、カズマ。アスカは、迫り来る彗星を破壊するため、カズマと同じプラズマ百式に乗り込んだ。

第31話「死闘! ダイナVSダイナ」

宇宙格闘士グレゴール人がアスカに挑戦、偽のダイナに変身して怪獣を倒す。その目的は、純粋に勝負だ。

第41話「うたかたの空夢」

「宇宙の海は俺の海」レギュラン星人ズウォーカァ将軍の大軍団が、TPC火星基地に遅い来る。地球軍大苦戦のなか、さすらいの宇宙海賊、キャプテン・ムナカタが帰ってきた。高らかに響くトランペットの音。

第45話「チュラサの涙」

10年前、ギガール星で女戦士チュラサに救われたミヤタ参謀が、チュラサを殺害した宇宙超獣トロンガーを命をかけて追いつめていく。

第50話「太陽系消滅」

火星生まれの植物を作りたいと語るダイゴは、助けたアスカに「自分も光だった」と言い、「人としてできること」の大切さを説くのだった。

page up